忍者ブログ

かどまつ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


サテライトサイト・・・、いや、もう実験や検証用になっているので、実験サイトと呼ぶことにします。実験サイトの順位が一気に上がって、検索結果の14位まで来ました!!!。昨日GRC、順位チェックツールをいつも通り何の気なしに見てびっくり&信じられず・・・。一気に17も上昇していました。ほぼ毎日更新しているうちのメインブログって・・・^^;(笑)。もう少しで実験ブログは検索結果の1ページ目に表示されるか?!というところまで来ています。興奮中(笑)。慣れない長文を書いて、Google検索エンジンに認められたというのがとてもうれしくて♪((●≧艸≦)。ただし、検索結果の1位に表示されるまでには大変なことは分かっていますし、容易でもないということも覚悟して胃おります。しかし、慣れない長文を入力しなくてはならないし、使用感なども伝わりやすい表現を使わなくてはならずに本当に苦痛でした。何よりも長文にして検索結果の上位に表示されるはずがない、長文よりもできるだけ毎日更新する方がGoogleからの評価も高くなるはずだ思っていましたからうちは。なので、長文で記事を書くというのも、半信半疑でしたから。長文なんて逆に読まれないよ、っ中でみんな飽きて着ちゃって読まなくなるに決まってる!!!と決めつけていました。読まれない長い記事を書くよりも、毎日少しずつでも新しい情報を発信し続けた方が、訪問者にも伝えたいことが伝わるし、時間のない現代人にはぴったりな情報発信の仕方だと思っていました。それが見事に逆だったのです・・・。自分の考えが間違っていたのはショックでしたが、その考えが間違っていたということに気付くことが出来ました^^。Googleは文章量、文字数、情報量を重要視しています。新しいけど情報量の少ない記事実は興味がないようです。うちの考えとは逆でした・・・。真逆。ということは、訪問者も新しい情報だけど少ない情報には興味がないということか・・・。

ヒーリングとヒプノセラピーの専門家
池袋 カウンセリング

順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略
URLのドメイン名のみ異なりディレクトリ名ファイル名は同じ。問題は?
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
ビジネスブログの記事。ブログは「質」を固定、ミニブログは「量」を固定。ブログは必ず独自ドメインで
Yahoo!検索アルゴリズムUpdateとYahoo!検索Index Updateの違い。米YSTとの比較
多くの城(勝てるキーワード)押さえて収入途絶えない状態作るのが先決
1URL1キーワードか1URL1意味で対策。SEO原則。検索エンジン目線とは
名サイト管理者ほどSEO・SEMの大局判断誤ら無い。大局の正情報把握が命
コンテンツからの発リンクはNO(nofollow付)、サイドバーからの発リンクはOKな無料ブログ
一定期間毎に変わるGoogle検索アルゴリズムのパターン。順位変動原因
中小検索エンジンのリンクだけでも被リンクSEO技術次第で上位表示可
印刷媒体プレゼンス低下、Web存在感。外部環境変化と広告宣伝費配分
SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
1サイト1被リンク、リンク設置ページのインデックス登録に時間掛かる
PR