忍者ブログ

かどまつ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


重複


メインブログの重複ページがまた増えている・・・。18ページだったのに今日チェックしたら25ページに増えていた・・・。なんなのだ?!。メインブログのタイトルで23ページも重複している・・・。しかも前に直した記事タイトル2ページも相変わらず修正が反映されていない・・・。もうむかついたから、一発そのキーワードを記事タイトルから消してやりましたよっ!!!(笑)。しかしながら、同僚に教えてもらい、解決できたと思っていたメインブログのタイトルの重複はなかなか解決せづ、重複ページが増えていく・・・。つい昨日アップした記事がすでに重複ページに追加されていましたし・・・。なぜこういうのだけはすぐに反映させるのよ(笑)^^;。直した記事もちゃんと見てちょーだいよっ!。しかしメインブログのタイトルの重複はなかなか解決できず・・・。何が悪いのかわからない・・・。ということで、やっぱり放置するっきゃないなと思いました(笑)。どこ見ても分からないのです・・・。

安い低価格SEO対策や激安被リンクサービスではSEO競争に勝てず敗ける
Google SEO対策と衛星サイト更新
新規の独自ドメインでも直ぐに検索エンジン経由の「集客数」増やせる。中古ドメイン不要
被リンクを外さない契約のSEOサービス。「被リンク解除の例外規定」
「迷ったら動かない」(やり方を変えない)。SEO・被リンク対策の鉄則
競争相手が弱く少ないキーワード早く順位上がる。競合強く多いと遅く
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
重複コンテンツ(非正規コンテンツ)対策。メタタグnoindexが効果的
SEOサービスの料金は弊所が指定、逆SEO対策サービスでは御客様が指定
SEO対策は「検索エンジン集客に向いた媒体、ブログ・HP等」で行う。SNSはSEO集客に向か無い
毎月SEO料金の範囲内で設置可能な数だけ被リンク供給。被リンクの量
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
Yahoo(=Google)検索は更新URLに対して得点を一時的に与える。ブログの定期更新はSEO対策になる
タイトルテキストは前方と後方に区分し記述内容を分ける。TitleのSEO
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
本文(コンテンツ)のテキスト量と発リンク数。SEO効果高いのどっち?
PR


さきほどの記事でも書きましたが、タイトルタグの重複の原因がさっぱり分からないので、もういっそ放置しておこうと思っていたのですが、楽観視できないかもしれない状況に陥ってきました。インデックスページ数が日に日に減っていっているのです・・・。約1,000ページ近くの記事があるメインブログのインデックス数が、今朝チェックしてみたら566ページにまで減っていました・・・。グラフを見ると下降の一途をたどっています・・・。これは問題だ・・・。クエリ数が1増えてはいましたが、表示回数の数字は相変わらず変動がありませんでした。検索キーワードの上位を見ていると、コスメに興味がある訪問者が多いなということに気づきました。あとはレシピですね。コスメ、ダイエット、アンチエイジングなど、女性が惹かれるキーワードばかりですね。メディアの煽りもあり、老けイコール悪という世の中になっています。ブログでも、アンチエイジングに関する内容のブログが多いです。それもアフィリエイトブログです。サイドバーにズラリとアフィリエイトが並んでいて、さらに個々の記事にもアフィリエイトタグを埋め込んでアップしています。検索窓に、アメブロ、コスメと入力すると、関連検索キーワードに、アメブロ、コスメ、ブログと表示されるので、ブログで情報発信されているコスメの情報を得たいという人が多いということです。他にも、韓国 コスメ アメブロ、アメーバ コスメなどの関連検索キーワードが表示されます。それだけコスメに興味のある女性が多いし増えているということです。韓国コスメに関する検索は多いです。韓国は日本よりも美容関係に力を入れている美容大国ですので、肌にいい成分を使ったスキンケア商品やコスメがたくさんあります。人によって合う合わないもあるでしょうが、韓国コスメいいっ!!!という人は多いです。しかし、謎なのは、なぜ「アメブロ」のコスメブログを検索している人が多いかが気になる。

インターネット広告代理店
SEOとは
SEO
SEO対策 激安
被リンク サービス
外部リンク サービス
Google SEO対策
SEO対策会社
SEO対策 実績
SEO対策 費用
検索エンジン対策
Yahoo SEO対策
Yahoo SEO対策
Webサイト料金
検索上位
検索エンジン対策

1つ


本当は、Googleウェブマスターツールだけの分析にしようと思っていましたが、アクセス解析を見た同僚が、お気に入りに入れてくれているユーザーが増えてきているから、どのくらいリピーターがいるか知っておいた方がいいよ。とアドバイスをくれたので、GoogleAnalyticsも登録しました。いや・・・、最初は拒否したのです。登録がめんどい。という理由で^^;(笑)。そしたら同僚が快く登録してくれたのです♪(笑)。昨日登録して、今朝早速GoogleAnalyticsを見てみたのですが、やっぱり慣れるまでは見方が分からなくて戸惑います・・・。とりあえず一通りの項目を見てみることから始めました。まず自分のレポートを見るまでに時間がかかりました^^;(笑)。標準レポートの項目にはよく、「サマリー」というフレーズが出てきます。ショートカット、インテリジェンスイベント、リアルタイム、ユーザー、トラフィック、コンテンツの項目にサマリーというフレーズがあります。サマリーとは一体何なのか。サマリー、要約という意味です。GoogleAnalytivsで言うサマリーは、長い文章、大規模なデータを集計したり要約したものということです。Summary(サマリーまたはサマリ)。GoogleAnalytisの項目にあるサマリーは、上記のような意味でのサマリーです。
しかし、やはり慣れてきたGoogleウェブマスターツールの画面を見ると安心します^^。少しばかり見方が分かってきて、どの項目をチェックしたり重視すればいいかが分かってきたので、Googleウェブマスターツールの画面を見ると安心します^^。よっぽどだな・・・^^;。人間新しいことにチャレンジする意欲は歳をとるたびに低下していくと思うのです・・・、うちだけ?!(笑)。
いや、うちより年上の方の方が意欲ある時もあるし、やっぱり年齢云々じゃなくて、心意気や性格の問題なのかしらね・・・^;(笑)。

広告代理店サービス
会社 SEO対策
Webサイト サービス
検索エンジン最適化
SEM対策代行
SEM対策
SEO対策 見積り
外部リンク
SEM対策
検索上位表示 サービス
SEO対策 実績
SEO対策 費用
被リンク
SEOコンサルティング
Google SEO対策
SEO対策 見積り